東芝や他の会社の照明器具を買う前に確認!購入方法やコツについて
ロゴ

東芝の照明器具は店頭にもたくさんある!だから購入のコツを学ぼう

照明を適当に選んでない?

部屋に必要な照明器具。どれも特徴的なデザインや機能があります。でもただ、明るくさせるためだけで選んでいませんか?実は照明器具に必要な電球などは適当に選んではいけません。下記で比較しているので参考にしてください。各電球の特徴を知ったうえで選ぶべきですよ。

電球形蛍光灯とLED電球の比較

電球形蛍光灯

・点灯回数が多いと寿命が短くなる
・めったに使わない場所に最適

LED電球

・密室型の照明器具では寿命が縮まる
・一般的な用途で使うなら最適

東芝や他の会社の照明器具を買う前に確認!購入方法やコツについて

照明

照明を購入したい!

部屋に必要な照明器具を購入したいと思ったら、どんな照明が良いのかをまずネットで調べるのが一番オススメです。東芝やパナソニックなどの照明を紹介しているサイトやLED照明の商品を紹介しているサイトなどもあるので、良い参考になるでしょう。また、購入の仕方も2つに分かれます。店頭か通販になりますから、自分に合った方法を選んで購入していきましょう。

インテリア

購入方法について

店頭や通販には、各自メリットがあるんです。先に通販のメリットを説明します。通販の場合は色々な商品を見ることができ、在庫数も店頭よりも多いため、気に入ったものを見つけやすく売り切れということもあまりないでしょう。また、自宅から量販店に行かなくても購入できるのでとっても楽ちんです。一方、店頭の場合は実際に実物を触って、大きさ・操作性などを調べることができるのが一番の魅力です。また、店頭のみの激安キャペーンなども行っている場合もあります。このように、各購入方法によってメリットは様々なのです。

部屋

店頭で購入するときのコツ!

通販も魅力は多いですが、案外購入方法で多いのが店頭での購入です。店頭でも、東芝のような大手のメーカーの照明はLEDもあり、種類もシーリングライトからスポットライトまでたくさん販売されています。ですから、目的にあわせて選ぶことができるでしょう。また、店頭で買うときのコツがあります。例えば、照明の電球を購入する場合間違ったサイズを買ってきたなんてこともあることでしょう。そういった間違いをしないためにスマホのカメラ機能を使うのです。電球の品番や器具などを写して店舗に行き、スタッフに確認すれば同じものを見つけてくれますよ。照明本体を買うときも、この方法は使えるので、お気に入りの照明が販売されていないか店員に確認してみるといいでしょう。東芝の照明の型番を写したものを見せれば、在庫の有無が早く確認できます。

LED照明のメリット

照明

省エネルギー

東芝・パナソニック照明やその他の照明器具でも省エネに関する商品は多く販売されています。その訳はLED電球の普及です。従来の電球の消費電力は70Wに比べて、LED電球なら約12Wで済むと言われています。節約にも良いのでオススメする方が多いのです。

寿命が長い

消費電力が低いこともあり、寿命は通常の白熱電球や異蛍光灯などは約1000時間から約1万時間とされていますが、LED電球の場合は約4万から6万時間と言われています。

紫外線がほぼない!

日焼けの原因となる紫外線は無いのも魅力です。なので美術品や工芸品などの色焼けを防ぐことも可能なんです。長期保存する場所で重要な役目があります。

虫が寄り付かない

紫外線がほぼ無いということで、虫が寄り付かない電球になります。虫は紫外線に惹きつけられると言われていますから、野外で使用する照明ならLEDが良いです。

衝撃に強い

通常の電球に比べて、ガラスをシリコン樹脂などでコーティングしている電球が多いため、万が一落下しても安心できます。ただ、割れにくいということで、決して割れないというわけじゃないので取扱に要注意なのは変わりません。


広告募集中